高校教諭が酒気帯び運転、工事の2人重軽傷(読売新聞)

 20日午前2時5分頃、和歌山市上野の県道で、同市弘西、和歌山県立和歌山西高校教諭、大浦真一容疑者(28)運転の乗用車が、舗装工事中のローラー車に衝突、はずみで近くにいた男性作業員(20)をはねた。

 男性は左手首骨折の重傷、ローラー車を運転していた別の男性作業員(40)も両足打撲の軽傷。

 駆けつけた和歌山東署員が大浦容疑者の飲酒検知をしたところ、呼気1リットル中0・15ミリ・グラム以上のアルコール分を検出、自動車運転過失傷害と道路交通法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。

 発表によると、大浦容疑者は同市内で友人と飲酒し、帰宅する途中だったという。

万引止められ、警備員を転倒させる 容疑の中3逮捕(産経新聞)
橋下知事“空港維持”豊中市長を批判 廃港派選挙応援は撤回(産経新聞)
<首相偽装献金>元秘書の初公判は3月29日(毎日新聞)
<外交フォーラム>4月号で休刊 事業仕分けで「廃止」判定(毎日新聞)
最高税率上げ検討=所得税改革で−菅財務相(時事通信)
[PR]
by qikm3pdod7 | 2010-02-22 20:41


<< 鳩山首相、メンバーから除外=「... 惜しむ声、芸能界で続々=藤田ま... >>