鳩山首相、4日沖縄入り=移設案提示へ北沢防衛相らと協議−普天間(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は3日、首相公邸で北沢俊美防衛相、平野博文官房長官と米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐり会談した。首相は4日に就任後初めて同県入りし、仲井真弘多知事らと会談する予定で、提示する移設案について、詰めの協議を行った。
 政府は、同県名護市のキャンプ・シュワブ沿岸部に、埋め立てからくい打ち桟橋方式に工法を変更して滑走路を建設する現行計画修正案に、鹿児島県徳之島へのヘリ部隊の一部移転などを組み合わせた案を固めている。会談後、北沢防衛相は記者団に「(首相は)真剣に5月末の決着を目指して努力してきた思いを(知事らに)語るだろう」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜普天間配備の軍用機は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜

大阪・枚方市職員を万引容疑で逮捕 約2万6千円相当(産経新聞)
嘉手納基地の空軍1等軍曹、酒気帯びで逮捕(読売新聞)
憲法施行63年 西岡武夫・参院議運委員長「違法状態…極めて遺憾」(産経新聞)
「リストラされ…いざこざ」45歳男、義父絞殺(読売新聞)
首相、17日以降に沖縄再訪問へ(読売新聞)
[PR]
by qikm3pdod7 | 2010-05-10 23:01


<< 皇后さまが赤十字大会に(時事通信) <高速道路>新料金見直し 値上... >>