南極観測隊、隕石4個発見=昭和基地から600キロ地点(時事通信)

 【昭和基地=南極観測船しらせ同行記者】南極観測隊は4日、昭和基地から約600キロ離れたセールロンダーネ山地で隕石(いんせき)4個を発見し、採集した。日本隊が南極で隕石を発見したのは10年ぶり。
 セールロンダーネ山地地学調査隊(隊長・土屋範芳東北大教授)によると、日本隊の隕石保有数は約1万6200個。世界一の座を長く維持してきたというが、米国が2007〜08年に探査した結果、日本の保有数を1000個以上、上回った。今回の観測で日本隊は世界一を再び目指す。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕The Northern Lights オーロラの世界
ペンギンの群れが歓迎=しらせ、昭和基地沖に到着
南極・昭和基地で火災=廃棄物焼く、けが人なし
南極天文台開設へ現地調査=ドームふじ基地で筑波大講師
南極で9年ぶり隕石採集へ=「保有数、再び世界一を」

t9hzv4tgのブログ
とある家庭教師のブログ
自己破産
債務整理・自己破産
クレジットカード現金化
[PR]
by qikm3pdod7 | 2010-01-12 14:50


<< 【書評】児童書 『虫はごちそう... <地震>岐阜、静岡県で震度3=... >>