新潟水俣病訴訟 和解目指す(産経新聞)

 新潟水俣病阿賀野患者会(山崎昭正会長、110人)は30日、新潟市で集会を開き、会員が原告となって係争中の新潟水俣病第4次訴訟について、和解による解決を目指すことを決定した。4次訴訟は昨年6月と12月に、原告計43人が国と原因企業の昭和電工に計約3億7300万円の損害賠償を求めて提訴。同会は水俣病特別措置法に基づく救済策に反対し、訴訟での解決を目指していたが、熊本の水俣病不知火患者会が和解協議入りしたこともあり、早期救済のため和解を求める声が出ていた。

「中原中也」商標登録ダメ、吉田松陰も取り消し(読売新聞)
<ひき逃げ>車が歩道に突っ込み3人死亡 車の男女4人逃走(毎日新聞)
見逃されたSOS…両親からの虐待で死亡した7歳男児の阿鼻叫喚(産経新聞)
<春闘>基幹労連、定昇や一時金確保重視へ(毎日新聞)
業務上横領容疑で司法書士逮捕=依頼者の過払い利息返還金−富山県警(時事通信)
[PR]
by qikm3pdod7 | 2010-02-04 08:15


<< 石川議員の辞職勧告決議案を午後... 3人乗り漁船が不明=船体の一部... >>