<マサイキリン>大きな赤ちゃん、すくすく−静岡(毎日新聞)

 マサイキリンの雄の赤ちゃんが先月、静岡市立日本平動物園で生まれた。体高190センチ超の「大きな赤ちゃん」は飼育員からミルクをもらって、元気に育っている。名前はこれから公募する予定。10日からキリン舎内の赤ちゃんの「寝室」も一般公開する。

【写真特集】動物の赤ちゃんがいっぱい 毎日動物園

 マサイキリンは東アフリカの草原地帯に生息し、雄は体高約5メートルに成長する。同動物園によると、生まれたのは母親リンの妊娠470日目にあたる1月20日午後8時ごろ。約30分後には自力で立ち上がった。生まれてすぐの体高は182センチで、体重は72キロ。リンがうまく母乳を与えられなかったため、人工保育している。【望月和美】

【関連ニュース】
【動物の赤ちゃん】パンダ:淡い茶色をした野生の赤ちゃん発見 中国で
【動物の赤ちゃん】白いトラ:五つ子の赤ちゃん…チリの動物園で誕生
【動物の赤ちゃん】オットセイの赤ちゃんを輸送 宮城県の水族館
赤ちゃんの名前:男の子1位は4年連続で大翔 女の子は凛

タミフル広告を違法掲載、輸入代行業者逮捕(読売新聞)
子ども手当は満額支給=平野官房長官(時事通信)
規正法違反、石川議員ら3人起訴…小沢氏は不起訴(読売新聞)
プロ野球選手の個人情報紛失=関テレ社員、USB持ち出し−大阪(時事通信)
センバツ出場・花咲徳栄ショック!卒業生がグラブ盗んで逮捕(スポーツ報知)
[PR]
by qikm3pdod7 | 2010-02-10 07:01


<< 茨城空港 4月からスカイマーク... 首相、子ども手当の11年度以降... >>